Abig Motorradツーリング・レポート Vol.7

★BMWのワンメイクレース「ボクサートロフィー」    
2009年6月27日(土)
 

6月27日(土)に筑波サーキットでBMWのワンメイクレース「ボクサートロフィー」が開催されました。
A-big Motorradからはエキスパートクラスにお客様の藤田豊文氏がF800Sで参加。
昔からレースをやっているベテランで、アグレッシブな走りはまったく年齢を感じさせません。

 
  予選風景。筑波で最もスピードの乗る最終コーナーの走り
 
第1ヘアピンの藤田氏。御歳55歳にはとても見えませんね。
 
ベテラン向けのエキスパートクラスも含め29台がエントリー。
午前中に行われた予選では2位でフロントローを獲得。
梅雨時で雨も心配されましたが、午後の決勝が始まる頃には薄日が差すことも。
 
 
スタート直前のグリッド。誰でも緊張するひとときです
   
そんな中、決勝レースはスタートしました。藤田氏のスタートはグリッド通りの2番手で、
その後2位集団を引っ張りながら走行を重ねます。
 
日章旗の合図と共にスタート!
 
ホールショットはOHVボクサーが。
その後にゼッケン7の藤田氏が続きます
  12周のレースの後半になるとゼッケン34のR1100Sが背後にぴたりと迫ります。
このR1100Sは藤田氏が4年前にもて耐に出たときのバイクです。
いよいよレース終盤はF800SとR1100Sとの一騎打ちに。
ラスト2周は後のR1100Sが何度も刺そうとするも藤田氏も執拗にブロック。
 
 
終盤になると背後に#34のR1100Sが迫ります
 
 
最終コーナーでは何度もR1100Sが襲い掛かってきます。
  しかし最終ラップの最終コーナーでイン側を刺されて残念ながら3位となりました。
とはいえ今回も表彰台に上った藤田氏。パワーとスピードに勝るR1200Sに、
F800Sの軽さとコーナリング性能を証明した藤田氏のレースでした。
 
レースを終わって激しいバトルを繰り広げたライバルと握手
   
 
表彰台のインタビューやシャンパンファイトが
レースの醍醐味です
 
正式表彰式。ボクサートロフィーはブリヂストンユーザー全員にタイヤ1本がプレゼントされます
 
 
最後に藤田さんのレースにお手伝いに来た人たちと記念撮影。お疲れさまでした。
  次回のボクサートロフィーは9月26日(土)ツインリンクもてぎにて。BMWの運動会を合言葉にしているボクサートロフィーは、
BMWのりなら誰でも楽しめる敷居の低いレース。すでにお客様の中からも新たに次回のレースに参加予定の方が。
見るだけでなく出てみたいという方は、ぜひスタッフにご相談下さい。A-big Motorradでは全面的にサポートさせていただきます。
  byスタッフ 高水  
 


BMW Japan Websiteご利用に際してプライバシー・ステートメント著作権に関して